おいしくてたのしい冬がきた!

  • W
  • i
  • n
  • t
  • e
  • r
  • G
  • o
  • u
  • r
  • m
  • e
  • t

SCROLL

おいしくてたのしい冬がきた!

  • W
  • i
  • n
  • t
  • e
  • r
  • G
  • o
  • u
  • r
  • m
  • e
  • t

SCROLL

CONTENTS

この冬“もっとおいしい”を叶える4つのこと

SPECIAL MENU

とっておきのメニューやコースを堪能

大切な記念日やイベントは、いつもとは違う特別な時間を過ごしたいもの。
そんな願いを叶えてくれるレストランが、ラシックには数多く揃っています。
おいしいディナーと共に思い出に残るひとときをお楽しみください。

TAKEOUT MENU

おうちでプロの料理を満喫する

プロのごはんをおうちでゆっくり味わえるテイクアウトは、
色々なジャンルの料理を一度に楽しめるのが醍醐味。
家で過ごす時間が増えた今だからこそ食べたい、とっておきのメニューを集めました。

洋食

和食

A LITTLE TREAT

寒い時季に食べたくなる、自分へのご褒美ごはん

寒い時季に食べたくなる、
自分へのご褒美ごはん

口に入れた瞬間にとろけるような黒毛和牛のしゃぶしゃぶや
香ばしく焼けた鰻など、とっておきの時に食べたいごちそうをご紹介。
グループではもちろん、ひとりでも堪能できるラインナップです。

WINTER TIPS

知っておきたいグルメの豆知識

年末に向けて会食や家族での団らんが増えるこの時季に役立つ、
ちょっとした冬の豆知識をご紹介。パーティーの話題としてはもちろん
メニューや食材の背景を知ることで、“食べる楽しみ”がもっと豊かに!

TIPS 1TIPS 1

おもてなしの気持ちをテーブルの上で
表現するテーブルコーディネートを

ホームパーティーが増えるこれからの季節、せっかくなら盛り付けにもこだわりたいところ。
① 食器に高低差をつけ、テーブルレイアウトにメリハリを。
② 料理の盛り付けは高さ、空間、余白を意識する。
③ 壁の飾りつけやBGMなど、空間全体の演出を心掛ける。
この3つのポイントを意識するだけで、テーブル&空間がぐっとおしゃれかつ華やかになります。今すぐ取り入れてお招き上手なホストに!

TIPS 2TIPS 2

今だけの特別なお楽しみ
ヨーロッパ発のクリスマススイーツ

日本ではディナーの後に華やかなショートケーキを食べるのが定番ですが、クリスマスに特別な思いのあるヨーロッパには、“ならでは”の習慣があります。ドイツでは「シュトーレン」、イタリアでは「パネトーネ」という、生地にドライフルーツやナッツが練りこまれた発酵菓子を薄くスライスして毎日食べるのが習わし。12月1日からクリスマス当日までの期間を“アドベント”と呼び、カウントダウンしながら楽しみます。

TIPS 3TIPS 3

おいしいだけじゃない、栄養価が高く
体にうれしい冬の根菜たち

レンコンやゴボウ、かぶなど、冬に旬を迎える野菜は根菜が多いのが特長。どれも鍋や煮物におなじみのラインナップですが、おいしいことに加え、栄養もたっぷり。1日に300~350gほど食べるのが理想とされています。また、鍋には欠かせないショウガやネギと合わせていただくことでより一層楽しめます。たっぷりと野菜を食べて、おいしくヘルシーに寒い冬を過ごしましょう。

※価格はすべて、税込みです。標準税率(10%)と軽減税率(8%)が混在しています。